大学でまで高校みたいな試験やるってどういうこと?

スポンサーリンク

6記事目です。

どうも、KURIBO(@nahanai_com)です。

 

 

 

 

 僕は大学生です。

 

先日後期の中間試験みたいなやつがあったんですけど、その中のある講義のテストが、まるで高校のテストみたいだったんです。

 

どう思いますか???

 

 

 

 

大学とは学んで修める(学修)場のはず

f:id:superkuribo:20161204192838j:plain

 僕は大学に入ってから学年集会みたいなやつでこれを聞きました。

大学は学習ではなく学修しなければならない

 

学習は高校生までで、大学生からは学修です。大学生は自分の得た知識を自分の中で消化させ、それを自分の意見としてまとめなければなりません。

 

大学生にもなれば、色々な人との関わりができるため、受け身姿勢だと何も学べずに終わってしまうことがほとんどです。では「自分から」という姿勢で向かっていくためにはどうしたらいいのか。

しっかりと自分の意見をまとめておかなければいけないわけです。そうでなければ話したくても話せませんからねw

 

自分の意見を持つためには、日頃からその練習をしていなければいけないわけです。

 

 

大学の試験で「覚えていれば解ける」という問題はやめてほしい

 大学にきてまでこんなテストはうんざりですね。もしかしたら「これさえ覚えておけばテスト解けるんなら単位簡単に取れて楽!!」って思う人いるかもしれませんが、そういうのはクソ。

 

 結局これでは知識を蓄えたままで終わってしまい、その知識を生かすことなく終わってしまいます。どうせなら講義で知識を蓄えて、それを試験で発散させてあげましょうよ。

 

例えば、「このことについての意見を書きなさい」という形式の問題の方が絶対身になりますよね。「覚えていれば解ける問題」は丸付けが楽だからとかいう教授側の都合もあるのかな〜。

 

 

なんのための学修なのか

f:id:superkuribo:20161204192837j:plain

 

 結局は全て卒業してから試されるわけなんですね。コワイコワイ。

 

ちゃんと「考える力」を養っておかないといつか苦労すると思います。顕著にあらわれるのは就活ですかね。面接の時にツミそうですねw

 

 

結局何が言いたいかというと、大学のシステムで消耗するのはやめようぜってこと。ブログ立ち上げてディスってもいいんじゃない?それで呼び出しでもくらったら正々堂々と自分の意見を言えばいいじゃないか。

 

それもそれで面白いんじゃない?経験にもなるし。

 

ぐっばい