僕が考える、ミニマリストの考え方から学んだ大学生活とは?

スポンサーリンク

8記事目です。

 

どうも、KURIBO(@nahanai_com)です。

 

 

毎日ブログ更新はなかなか難しいですね。僕は大学で書けない場合は夜に書くので、部屋が寒いとどうしても布団に潜ってしまいます。

 

 

 

こんなんでもあれば机に向かいやすくなるんだけど、ストーブで我慢しなければ・・

 

 

 

 

 

ミニマリストとは?

ミニマリストとは、簡単にいうと、最小限主義者のことを指します。

必要最低限の物で生きる人達のことです。

引用:ミニマリストとは?シンプリストとの違いは?意味をわかりやすく解きほぐす。 | ミニマリストライフオーガナイザーきぬがわみかのブログ - きぬログ

 

 「必要最低限のもので生きる」ということは、ものに縛られることがなくなり、自由度が増すということであると言われています。

 

 

「自分に必要かもしれない」「いつか使うかもしれない」「時間ができたら読もう、チャレンジしよう」などと思い、買ってしまったものは誰しも持っているものだと思います。

 しかし、これらのものが部屋を埋め尽くし始めた時、ものに精神が蝕まれていくのです。せっかく買った・集めたのに「時間がない」という理由で使うことができない。このように考えてしまうと、どんどん病み始めます。買ったのに有効活用できない自分に腹が立ち、自暴自棄になってしまうのです。

 このような精神状態となった時、ミニマリストは生まれるみたいです。

 

 

 

僕の身に起きた事件

 ちょっと大袈裟かもしれませんが、最近僕の身に事件が起きました。忙しさゆえに先生との約束を忘れてしまっていたのです。約束をした瞬間にメモも取りました。その先生は学内ではお世話になっているほうだったので、まさか忘れることはないだろうと思っていました。

 

 僕はこの時、ブログも書きたい・検定の勉強もしたい・課題をしなければならない・お金を稼ぎたい・彼女に会いたいというふうに、やりたい欲が肥えていました。

 

僕は自分の限られた生活の中に詰め込みすぎたのです。まさに有効活用できないものを買って溜め込むように。

 

 

 

もっと余裕を持って生きたい

 大学では、社会人になるためのスキルを身につけるために、いろんなことにチャレンジしなさいと言われます。

 

でも実際、容量が良い人間しかそんなことできませんよ。正直そこらへんの適当に講義受けてバイトしてサークル行って遊んでいる人たちが羨ましいです。なんでそんなに自由に生きているのか。将来が心配じゃないのか。

 

 こんなことばかり考えていましたが、きっと違ったんですね。自由に遊びながら生きることがきっと人生経験の一つなんだろうな。最近合った企業の人に「もっと遊んだ方がいい」と言われました。そういうことだったのか。

 

 積極的に参加していくことはやめたい。もっと自分の時間を大事にしたい。もっと豊かに生きたい。

 

 今はそう思っています。

 

結局自分に捌き切れないタスクを背負えば自分を追い込むことになって、体調を崩したりミスをしたりするんですね。

 

大事なことはもっと楽をすること。

 

 

 

 

 

 僕みたいな経験をしたっていう人は話しましょう。TwitterのDMか、このブログにコメントしてくれれば連絡します。

 

グッバイ