読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple純正キーボード買ったからレビューしてみる

スポンサーリンク

10記事目です。

 

 どうも、KURIBO(@nahanai_com)です。

 

今回、僕はAppleの純正キーボードを買ったので、簡単にレビューしてみます。

 

 

 

 

シンプルなデザイン

f:id:superkuribo:20161210112916j:plain

*奥にあるのは今まで使っていたBUFFALOのキーボードです。

 

 MacBookairを買った時もそうですが、やはり箱からかっこいいですよね。シンプルなデザインで、最低限の情報がつまっています。

 

でもこの箱はUSBポートが目立ってますね。

 

押しやすいキー

f:id:superkuribo:20161210112848j:plain

 このキーボードは現在Appleストアで売られているものですが、キーボードは前のものですね。最近のMacBookのペタペタした感じではなく、しっかり押した感覚があるキーです。

 

 僕は個人的に今のMacBookのキーボードは好きではないので、今回買ったキーボードはドンピシャでした。ブログ執筆が捗るぜ!!

 

二つのUSBポート

 写真撮り忘れました。

f:id:superkuribo:20161210112916j:plain

このUSBポートです。両側についています。これは便利ですね。iPhoneとかの充電が気軽にできるので、パソコン周りが綺麗になりそうです。

 

しかし、Amazonのレビューで見た通り、USBポートが少しきつかったです。入れる時はなんともありませんでしたが、抜くときがきつかったです。なので、頻繁に抜き差しするものよりも、USB拡張系のもの用に使ったほうがいいと思います。

 

 

やっぱり純正は最高

f:id:superkuribo:20161210112858j:plain

 

 純正はやっぱりいいですよね。なんというか高級感があります。全体的に白いので汚れが目立ちやすいということがあるので、定期的に掃除が必要です。

 

純正のワイヤレスのキーボードは約1万円しますが、これは五千円くらいです。本当はワイヤレスのほうがよかったんですけど、お財布と相談した結果妥協しました。

でもこのキーボードでも十分満足しているので、年越し前にいい買い物ができました。