読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽Pro極薄のガチなレビューを書いてみる

スポンサーリンク

13記事目です。

 

どうも、KURIBO(@nahanai_com)です。

 

実際に太陽Pro極薄使ってみたけど・・」で書いたけど、もうちょっと綺麗にまとめたいと思います。

 

 

 

軽打

 軽打は思ったより飛びます。極薄ラバーだからと強めに打つとオーバーするくらいです。自分で打っていてわかりますが、とても軽い球が打てます。逆に極薄ラバーのためラケット全体が軽いため、相手のボールが重いと押されてしまいます。

 

ドライブ

 ちゃんとしたドライブっていうよりも、少し弾きながら打たないと全然飛びません。中学生の手打ちのドライブなんかでは一生良いボールは打てないでしょうね。しっかり膝を使ってためを作らないと良いボールは打てません。

 良いボールを打つコツとしては、面を開いて打つことですね。手首が効けば回転がかけやすいです。

 ちなみにバックドライブはきついです。打てないことはありませんが、スピードをだすことは難しいです。

 

 

ミート打ち

 攻撃系の技術ではこれが一番いいです。ボールがラバーにあまり食い込まないので、すごく弾きやすいです。食い込まないため回転の影響を受ける前に打てるので、安定感がでます。でもスピードには限度があるので、あくまで打ちやすいだけです。決定率が高いというわけではありません。

 

 

   

カット

 太陽Pro極薄のまえにキングプロを使っていたため、食い込みやすいラバーに慣れていたので、なかなか切る感覚がつかめませんでした。やはりスイングスピードがないと切れませんね。サイドスピンなんかはかけやすかったです。打点を落としてサイドスピンをかけると高確率でツッツキが浮いてくるので、攻撃パターンになります。

 後陣からだと台に届かせること自体が難しくなるので、思いっきり切りに行けます。こういうのは楽しいです。

 

 

カーブロング

 弾まないのでオーバーすることはないですね。でもボールによっては気持ち悪い球質になったりします。これもスマッシュにつなげられます。

 

 

ツッツキ

 これは極薄ラバーの罠です。極薄だからといって弾まないわけではないので、適当にツッツキするとオーバーしちゃいます。がっちり切りに行った時だけ切れててスピードのあるツッツキができます。これができればこれだけでラリーを終わらせられそうです。ツッツキもサイドスピンを簡単にかけれます。

 

下回転打ち

 できるはできますが、持ち上げるので精一杯ですね。回転もそれほど強くはかかりませんし、スピードもでません。ツッツキでぶちぎった方がいいかな・・。それか思い切ってミート打ちするか。

 

 

まとめ

f:id:superkuribo:20161117005855j:plain

 前の記事でも書いたけど、難しいラバーですね。練習時間が確保できる高校生とかはチャレンジしても良さそうですけど、週1くらいしかまともに打つ時間がない人とかは厳しいですね。正直カットマンよりも、シェーク裏裏のバックのラバーとかのほうが向いてそうです。

 

 WRMでは、「気が短いカットマン向け」と言っていますが、まあそうなんですかねぇ。いやらしく回転をかけてミスさせるか攻撃していくタイプ向けですかね。僕はあんまり粘れないので、そういうタイプになりたいですね。なので、また機会があったらチャレンジしてみようと思います。

 

 「普通のテンションラバーでのカットは飽きた」「変わったラバーにチャレンジてみたい」という人にはオススメしたいラバーですね。