「卓球」まさか平野美宇選手が優勝するなんて・・

スポンサーリンク

76記事目です。

 

どうも、KURIBO(@nahanai_com)です。

KURIBOCOM”に足を運んでいただいてありがとうございます。

 

f:id:superkuribo:20170416135444j:plain

 もうこの記事を読んで「え、平野美宇選手がアジア選手権で優勝!?すげー!!!!」と思う人はいないくらい、TwitterFacebook、そしてメディアからも取り上げられているこの事実。

 

 

我らが平野美宇選手は中国選手を3人抜きし、アジア選手権で優勝したということ

 

 

卓球の世界大会は、長く表彰台を中国選手が独占していました。たまに違う国の選手がいたとしてもそれはおそらく中国からの帰化選手。そんな歴史をとうとう塗り替えました。

 

詳しくはニュースなどで詳しく取り上げてくれると思いますが、この大会で日本人選手が優勝したのは20年ぶりくらいらしいです。それくらい偉大なことを、我らが平野美宇選手は成し遂げてくれました。

 

本当に嬉しいし、勝手に誇らしく思ってます。

 

 

 

こちらが決勝戦のハイライト。

 

平野美宇選手が劉詩雯に見えてしまうくらいのプレーでした。そして、何も知らない人が見たら、「中国選手って強いんじゃないの?」って思ってしまうのではないかと思えるくらい、陳夢が弱く見えました。

 

中国選手に対抗するためには、まずは粘着ラバーから放たれる重いボールを何とかしなければいけないはずです。中国選手と対戦する選手は、その重いボールによってブロックが弾かれたりするシーンを何度も目にします。

 

しかし、平野美宇選手はその重いはずのボールを全てカウンターしていました。しかもコースはえぐい!ノータッチで抜いてしまうシーンがありました。

これは劉詩雯を倒してしまう日もそう遠くはないのではないでしょうか。

 

オリンピックの控えメンバーだった平野美宇選手が、オリンピックから1年経つ前にこんな偉業を達成してしまうことなど誰が予想できたでしょうか。やはり悔しさをバネに中国に武者修行に行ったのが一番の要因でしょうか。

 

まだまだ若い高校1年生の17歳は、次は何をしてくれるのでしょうか?

 

期待してはいけないということはわかっていますが、期待してしまいますね。やはり僕の目に狂いはなかった。平野美宇選手を応援してよかった。

 

f:id:superkuribo:20170312135524j:plain

もう立派な日本のエースですね。世界ランキングはどうなることやら。 

スポンサーリンク
   

関連記事