引っかからない!軽い!電池不要!が揃ったスタイラスペン「BAZOOKA STYLUS」の紹介

スポンサーリンク

82記事目です。

 

どうも、KURIBO(@nahanai_com)です。

KURIBOCOM”に足を運んでいただいてありがとうございます。

 

 

今回は動画ありのスマフォ用タッチペンの紹介です。

 

 

動画はこちら

 

 

 

声が小さいのはご勘弁ください汗。

もっとはっきり明るく話した方がいいのは一番わかっているつもりです。

 

 

タッチペン購入の経緯

僕は最近iPadを手に入れました。これについてはまた別の記事で書こうと思います。iPadを手に入れて何をしようかと思えば、やはりメモアプリとかで絵を描いたり実際にメモを取ってみたくなりました。そこで必要になってくるのがタッチペンです。

 

このタッチペンを買ったのは、いろいろレビューを見て「よさそう」と思ったからです。特に深い理由はありません。

 

 

外観

f:id:superkuribo:20170501140645j:plain

こんな感じ

 

 

 

f:id:superkuribo:20170501140716j:plain

ペン先は網目状になっています。ゴム状ではないため、画面に引っかかることがないというわけです。

 

 

 

 

f:id:superkuribo:20170501140825j:plain

ひっかけるところもあるので、必ずしも筆入れに入れていなくとも、スーツの胸元のポケットに忍ばせておくことも可能です。

 

 

そして今ならペン先の交換部品が付いてきます。

まだ僕も使い始めて日が浅いので、どれくらいで交換すべきなのかはわかりませんが、交換部品がついてくるのは嬉しいですよね。

 

 

パズルゲームをする人にはぜひ使って欲しい

あなたは最近のパズルゲームについてどう思っていますか?とくにパズドラです。なんだかマンネリ化してきてつまんないな〜とか思っていませんか?

 

僕もそうでした。僕は微課金でやっているので、ガチャを引く回数は普通の人よりも少ないです。そういうユーザーは多いはずなのに、新しくガチャに追加されたモンスターを使わなければ攻略が難しようなダンジョンが配信されます。これは萎えますよね。やる気がなくなっていきます。

 

だからといってガチャを引くのも負けたような気がして嫌です。だからもっと違う楽しみ方をしたいって思いませんか?

 

そんなあなたに必要なのがこのタッチペンです。タッチペンを使うと、今までできなかったパズルができます。なんせ、今まで自分の手で見えなかった盤面まで見えるようになるんですから、圧倒的にパズルがやりやすくなります。そしてずれたところなどもすぐに修正できます。そのへんは動画の方をごらんください。

 

もっともっとパズドラを楽しみたい方へ。 

 

 

 

 

スポンサーリンク