読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリの卓球事情

スポンサーリンク

32記事目です。

 

どうも、KURIBO(@nahanai_com)です。

KURIBOCOM”に足を運んでいただいてありがとうございます。

 

 

こんなの卓球だけの話じゃないんだろうな〜

f:id:superkuribo:20170221145152j:plain

 

 

あなたはメルカリをご存知ですか?

テレビCMとかでもやってるので、利用したことはなくても名前を聞いたことがないということはないのではないでしょうか。

そんなメルカリですが、僕はレア物の卓球用品を狙うために毎日1回はチェックしています。

今日はそんなメルカリの卓球事情でも書いてみましょう。

 

 

メルカリの卓球事情

  • レア物がすごく安く売られている 
  • そんなの誰が買うんだよってくらいグリップが削られている 
  • そんなに高く設定して売る気ある? 
  • 使い始めると気づく「板にヒビが入っていると」 

さあ一つ一つみていこうか

 

レア物がすごく安く売られている

僕は何度悔しい思いをしたことか・・・

僕は卓球の中でカットマンというプレースタイルです。


【卓球】カットマン スーパープレイ - Amazing counterattack of chopper -【高画質】

 

そして、カットマン用のラケットというものが存在します。普通のラケットよりもブレードがやや大きく重いです。

 

そしてカットマン用のラケットには、「松下プロモデル」と「渋谷プロモデル」という2大巨頭のようなものが存在します。メルカリであれば、新品なら30000円くらいで出品されています。ヤフオクでも高値で取引されるラケットです。

 

しかし最近、少々使い込んで汚れているからといって4000円とかで売っている人がいるんですよ。おいおいバカかよ・・・

10000円でもきっと売れるよ・・・

 

ある事情で永遠に製造されることはないラケットなので、多少汚れていてももう少し高めにしてほしい・・・。だってブランド価値が低くなっちゃうやん?

 

 

そんなの誰が買うんだよっていうくらいグリップが削られている

 

ラケット軽量化のためなのか、はたまた持ちやすくするためなのか。おそらくそのラケットを自分にフィットさせるためにやったことだろうと思います。

でもそれを出品するって意味わからん。

売れると思ってるのかなぁ

検索すると結構出てくるよ、そんなの誰が買うんだよっていうやつ

 

 

そんなに高く設定して売る気ある?

 

きっとラケットと新品揃えて買って自分に合わないから売ろうとしてるんだろうなぁ

 

でも35000円ってどうよ?最近見たやつだと水谷隼スーパーZLCに両面新品のラバーだったかな。

説明文に「2時間打っただけです」とか書いてても信用できないんじゃぼけ。そんなの書くくらいなら商品の状態を細かく書いてみろや。実際に値段を30000円とかに設定しているのってほとんど売れてません。ずっと残ってます。あとは出品を取り下げたか。

 

 

メルカリは市場としては成熟しているため、利用者もわかってきています。なので基本的に安いものやお得なもの、転売して利益が出るものを狙っています。4000円の「松下プロモデル」なんかは特にそうですね。なので、説明を相当丁寧に書いたりコメントにちゃんと対応しないと、高く設定したものは売れないでしょうね。

 

 

使い始めると気づく「板にヒビが入っている」

僕の実体験です。

メルカリで買ったラケットを自分のメインラケットにするだなんて人は少ないんだと思いますが、僕は今メインで使っています。

そのラケットは、未開封のラバー両面分をつけた上で金額はラケットを新品で買った場合の金額だったので、買ったものでした。新品のラケットが手に入って、それに加えてタダで新品のラバーが付いてくると思えば誰でも買っちゃいますよね。僕はただただ出品者は何を考えているのだろうと思いながら、ラケットにラバーを貼っていました。

 

 

そして使い始めて気づきました。板にヒビが入っている・・・

 

正確には割れていました。全て納得です。新品のラバーをつけたのはこのことをカモフラージュするためだったのだと。やられました・・・

 

メルカリ使う人は気をつけて

さてここまで見てきましたがいかがだったでしょうか。

まさにメルカリの闇ですね。買う側からすれば商品情報は、画像と説明文のみです。なので不都合な部分なんていくらでも隠せます。なので届いてから「割れてるやん」と後悔するわけです。1000円とか2000円とかのものなら諦めはつくかもしれませんが、僕は10000円を犠牲にした気分でした。

 

さっき話したこととは矛盾しますが、高い値段を設定して不備があると言うのは許せません。高い値段を出させるのだから当然良いものなんだろうという考えが働くので、多少なりともその商品を信用して買っているのに・・・

 

サービスで考えるとわかりやすいです。高い報酬を支払うのはそれに見合った仕事をしてもらうためです。ならば高い値段をつけるのであればそれなりのサービスを要求しても間違いではありませんよね?

メルカリの値段設定に関しては、売る方も買う方も厳しい目で見なければダメですね。きっとこういうことは卓球だけではなく色々なジャンルの商品でもあり得そうなことなので。

 

消費者は賢くならなきゃダメってことだね。