読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球ラケット「松下浩二」のレビューとメルカリは信用できないという話

卓球 メルカリ カットマン 雑記
スポンサーリンク

33記事目です。

 

どうも、KURIBO(@nahanai_com)です。

KURIBOCOM”に足を運んでいただいてありがとうございます。

 

先日こんな記事を書きました。ここでちょろっと触れたラケットの話でも。

 

superkuribo.hatenablog.com

 

実はこのラケットというのはVICTASの「松下浩二」のことだったのです。

 

新品でラバーとセットで1万円という超破格だったので、買ってしまいました。

それを使い始めたら見つけてしまったんですよ。これを・・

 

f:id:superkuribo:20170226214605j:plain

ん?

 

f:id:superkuribo:20170226214643j:plain

この部分の板の接着が甘い。っていうか割れてる?

 

買った当時は、板がはがれているのは片側だけでしたが、今ではもう片側も少しいきかけています。気にしなければ使えそうですが、やはり「板が少しはがれている」と分かっているラケットを使っているのはストレスです。

 

なぜならミスしたときにそれを言い訳にしてしまいそうになるからです。ミスというのは全て自分の技術不足のせいです。

 

そうわかっていていも、「やっぱり板がはがれているから今のミスが・・」と考えてしまう自分に嫌気がさしてしまいます。

 

なので今は松下浩二ディフェンシブ使ってます。

 

 

 

やっぱりメルカリは信用できませんね。

おそらくこのラケットの板が割れている問題は、出品者もわかっていたんだと思います。

 

そうでなければこんな価格にはしないでしょう。出品者は割れているラケットをなんとかお金にしようと考えたわけですね。そして僕はまんまと引っかかってしまったわけだ。

 

メルカリやヤフオクにはこういうラケットがきっとあるので気を付けましょう。

 

さて気を取り直して

スポンサーリンク
   

 

ラケット「松下浩二」のレビューいってみよう

 

割れてなきゃ本当にいいラケットだと思うよ

 

その理由を書いていこう

 

カットがしやすい

とにかくカットがしやすい

 

その理由は、実はこのラケット遠心力が働きやすいため、ボールの威力を抑えやすいんです!!

 

あなたはラケット「松下浩二」のグリップの内部を見たことあります?

 

f:id:superkuribo:20170226215029j:plain

こうなってるんですよ

 

ドニックのデフプレイセンゾー並ではないけど空洞になってるんですよ

 

これにより、ラケットを持った時に重さが先端に集中し、スイングするときも同じく。

 

これがどういうことかというと、カットする時にボールの威力を抑えやすくなる!!!

 

そのへんの攻撃重視のラケット使ってる人は一回使ってみ?

 

絶対使いやすいから

 

最高のグリップ

ラケット「松下浩二」はですね、FLのグリップのくせにすごい太いんですよ

 

太いんですよ・・///

 

VICTASのカットラケットは、オフェンシブやディフェンシブのFLはすごく細いのに、これだけはなぜか太い

 

下手したらSTと同じくらい太い??

 

かなりがっちり握れるので、手の中でぐらつくことはないです

 

だから圧倒的安心感!

 

このグリップにグリップテープとか巻いたらもう最強じゃない?

 

個性の強いカットラケット

 

ラケットの性能をどう感じるかなんて使う人それぞれのはずだからさ、やっぱり外見で勝負だよね

 

そんななかでこのラケット「松下浩二」は他のカットラケットとはかなり差別化を測ったものだと思うよ

 

それに加えて「松下浩二」というネームバリューもすごいだろうなぁ

 

いまはもう手に入らない、あのバタフライで売られていた「松下プロモデル」が好きな人はきっとこっちに流れてきてるのかな

 

そんな松下浩二ファンによってVICTASは支えられているといっても過言ではない?

 

と、思わせてくれるラケットだったよ!

 

まあ、これから先新品買ってまで使うかはわかんないけどね