「卓球」ラケットやラバーのレビューは無意味だと思いませんか?

スポンサーリンク
関連記事

60記事目です。

 

どうも、KURIBO(@nahanai_com)です。

KURIBOCOM”に足を運んでいただいてありがとうございます。

 

f:id:superkuribo:20170328081343j:plain

今回は卓球ネタです。

 ラケットやラバーのレビューなんて無意味なんです

注:無意味というのはかなり盛ってます。

 

レビューというのは一般的には、打ってみた感想のことです。ネット上にはそのレビューを書き込むためのサイトや、自分のブログなどに書き込む人がいます。

 

こんなタイトルの記事書いてる僕ですけど、僕もやってます。

superkuribo.hatenablog.com

 

みんな新しいラケットやラバーを買うとすぐにレビューしますが、それって「あなたが打った感想」ですよね。

同じ部活内、もしくはクラブチーブの人が打って感想を言うならまだ理解できます。だっていつも一緒に練習している人ならその人の打ち方やら癖やらがわかります。それを踏まえた上で「あの打ち方だとそう感じるのか」と納得することができます。

 

でも

  • その人の卓球を現実でも動画でも見たことがない
  • その人の本当の技量もわからない

っていう人が打った感想をあなたは信じれますか?僕は参考程度にしか見ていません。

 

レビューサイトの信じられないところ

rubber.blog.jp

僕がよく見ているレビューサイトはこちらです。

 

「どうしてこのサイトを見ているのか?」と聞かれれば「書き込んでいる人の名前をぐっちぃさんのブログでよく見るから信用できる」と答えます。

 

ではこのサイトを例に見ていきます。

 

  • 書き込み者の卓球のレベルは本当?
  • 思わず突っ込みたくなる言い回し
  • 複数のラケットで打った感想←え?

 

書き込み者の卓球のレベルは本当?

オープン大会2~3回戦レベル」というのを発見しました。強いのか?弱いのか?

そのオープン大会のレベルがわからないし、参加者がどのくらいなのかもわからない。だからこの情報は全く参考にならない。

最低限欲しいところは

  • 年齢
  • 卓球歴
  • 具体的な戦績(身バレしてもいい人)
  • 練習環境

これくらいなきゃ僕は信じられない。

 

思わず突っ込みたくなる言い回し

f:id:superkuribo:20170328085949j:plain

「比較的〇〇」って何と比較してだよ!

 

確かに比較的〇〇っていうのは使いやすいけど、意味もわからない。何と比較してどうなのかははっきりしていなければ理解できない。

 

 

複数のラケットで打ってみた感想←え?

レビュー見てると、よく何本かのラケットで打った感想を書いてる人がいますが・・。

報酬の出ないレビューに対してどんだけ本気になってるんだよって言いたいですね。

 

それともレビュー仲間とかいて、ラケット交換とかしてやってるのかな?そういうのはWRMさんとか卓球王国さんに任せて置こうぜ。

 

 

僕が「これはいい」と思ったレビュー方法

それは卓球王国さんの動画によるレビューです。

world-tt.com

 

動画はこちら。

 

なぜこれがいいのかというと、

  • ゆうさんは上級者ではない
  • 宣伝ではない

 

ゆうさんは上級者ではない

証拠が見つけられなかったことが歯がゆいですが、ブログの中では「大会にでられない」と言うほど忙しい様子。動画で打っている姿を見てもいたって普通。

 

これらのことから中級者くらいだと思われます。自分たちと近いレベルの人たちが打っているとなれば安心できますよね。

 

 

宣伝ではない

レビュー動画で有名なのは他にもありますが、1番はWRMでしょうか。でも僕はWRMの出す動画はあまり好きではありません。

 

なぜかというと、打っている人たちのレベルが高いですし、あれは宣伝だからです。自分たちの会社の新商品を売り込むための動画なので、「このラバーを使うメリット」を伝えられなければ売れるわけありません。だからこそ、胡散臭さを感じてしまうのです。

 

でも卓球王国さんの場合はフェアな立場から評価しています。あまりにもアンチ的なことはさすがに言えないと思いますが、悪いところがあればちゃんと言います。試打者であるゆうさんは、最近ブログでは辛口なのでこれからも良いレビューが期待できます。これが好感を持てるところです。

 

結論

 卓球王国さんのウェブ上、紙面上でのレビューは信用できる。

 

 

結局何を信じればいいのか

どんなレビューであっても、それはその人が打った感想であって、あなたが打ってみたら違う感想を思うかもしれません。

 

 

 

村松選手もTwitterで言っています。余談ですがこのツイートに対するリプがイライラする。

 

だから実際に自分で打ってみるしかないんですよ。

 

親から買ってもらっているうちはヴェガ系で我慢しましょう。初級者はラバーに技術が左右されると勘違いしているだけなので、とっとと自分の技術力をあげましょう。

 

いろんなラバーを使うのは自分のお金で買えるようになってからでも遅くはないです。

これが結論。

 

今月号の卓球王国をチェック!!

 

スポンサーリンク