WRMのラバー「キングプロ」のすごいところを教えよう

スポンサーリンク

38記事目です。

 

どうも、KURIBO(@nahanai_com)です。

KURIBOCOM”に足を運んでいただいてありがとうございます。

 

 

 僕は高校2年生の時にキングプロに出会った。

f:id:superkuribo:20170305101946j:plain

 

そしてキングプロを使っていた時期に、人生で初めての個人戦での県大会出場を決めた。そういう意味でもキングプロは僕にとって思い入れのあるラバーだ。

 

高校生の時はころころ変えていたため、長く使うことはなかったが、大学生になってからは珍しく半年くらいは使っていた気がする。

 

キングプロは粘着性のラバーで、WRMの宣伝文句は「球持ちが良い」ということだった。

 

球持ちが良いので、

  • カットが切れる
  • ドライブの引き合いがやりやすい
  • バックドライブを覚えるのに最適

などといろいろな動画をだしていたが、実際に僕が「ほんとだ」と感じることができたのはバックドライブがやりやすいということだけだった。

 

でも僕はキングプロというラバーが好きだった。

 

 

その理由をご説明しよう。

 

球持ちが良いというのは気持ちよい

球持ちが良いってことは打つ時にラバーに接してる時間が若干長く感じるので、打っていて爽快感があります。

 

僕はカットマンなのでテンションラバとかはあまり使わないので、テンションラバーの一発で打ち抜く爽快感は知りません。

だから一般的な爽快感とは違うかな?

 

いろんな技術がやりやすい

サーブ

球持ちが良いのでまずはサーブが切りやすいです。切りやすい上にコントロールもしやすい。ロングサーブもしやすかったよ。

 

ドライブ

ドライブは粘着性のため基本的にやりやすい。粘着性なうえに球持ちが良いので、落とすことがないです。下回転にも強いのでカット打ちもしやすいです。ループドライブもできて、ただ持ち上げるだけというナックルドライブもできたりします。

 

ブロック

ブロック自体はやりやすいけど、テンションラバーみたいにブロックで押し込むことは難しいです。遊びでカットブロックもできたりします。まあ粘着性なのでいろいろ遊びをいれることが可能です。

 

ツッツキ

粘着性なので本当は切りやすいはずなんですけど、僕は切れませんでした。ここは球持ちがいいことがあだになってる?

 

カット

本当は切れるはず・・なんだよな。でも僕の場合は全然切れなくて、ナックルカットのほうがやばかった。でもこれは僕がカットが切れないのが悪いのであまり参考にはならず。多分スイングスピードが遅いのか。

 

スマッシュ

球持ちが良いということは球離れが遅いということでもあると思うので、低いボールを狙っていくのは厳しいと思う。しっかり体をいれていかないと入らない気がする。僕はドライブの引き合いが苦手なので、後陣から無理にドライブを打っていくことはないけど、ゴリ押しでスマッシュを打ったりはします。そういう時も高確率で入っちゃいます。

 

スポンサーリンク
   

バランスがいい

基本的になんでもやりやすいんですよね。僕は正直コーチ業するときなら両面キングプロでもいいと思ってます。そのくらいバランスがいんです!!

 

ラバーが長持ちする

球持ちが良いのに長持ちしちゃうんです。僕が高校2年の時に買ったラバーが今でも普通に使えます。買ってから4年目だけど粘着もまだ残ってます。使いやすい上に長持ちなので初心者にいいかなって思うんですけど、厚さが特厚しかないんですよ・・。やっぱり粘着なので重さがあります。

 

キングプロは玄人向け

f:id:superkuribo:20170305102255j:plain

使いやすいけど、使いこなすのは難しい。球持ちはいいけど弾みが少ないので、打ちたい時にしっかり体を使えないと回転はかからないでしょう。なので 自分からがんがん攻めていくというよりは、粘着のいやらしさをだしつつ攻めていくのがいいかな。まあ、使い込めば面白いラバーですよ。

僕が使った中では最高のラバーだったよ